ツキノワグマとヒグマの違い

zoo-kuma02.jpg
ニホンツキノワグマの展示場

zoo-kuma01.jpg
ニホンツキノワグマ


ネットをしているとYahoo!の知恵袋などで、「ツキノワグマヒグマ違いや特徴について教えてください!)の質問をよく目にします。
ツキノワグマ(月の輪熊)とヒグマ違いや特徴って、誰でも興味があるみたいですね!

国内にいるツキノワグマは、日本全国に広く生息していると発表されていますが、実際には九州には生息していないか絶滅したと言われています。
そして、ヒグマは北海道にだけ生息しているクマということで知られています。

ツキノワグマの毛色は黒くて、胸にV字形の白い模様があるのが特徴で、全長は100~140cmくらい、体重は40~13キロ程ありますがオスの方がやや大型です。

ツキノワグマは基本的に夜行性ですが昼間に行動することもあり、4~5月の間に冬眠に入ります。
ツキノワグマは落葉広葉樹の森に生息していて雑食性で、ドングリや栗、そしてヤマブドウやアケビなどの果物などの植物を主に食べて暮らしています。
そのほかには木登りや泳ぎがとても上手なのが特徴です。


ヒグマの特徴ですが、毛色は褐色から黒色までいろいろあり、全長はオスが約190~230cm、メスが約160~180cm位で、体重はオスが150キロ~300キロ、メスは100キロから150キロにもなり、メスはオスよりも一回り小さいです。

ヒグマは主に朝と夜に食べ物を探すために行動し、雑食でサケやマスなどの魚類や、シカ、イノシシ、木の実、果物等、栄養のあるものは何でも食べます。

そして、10~12月頃になると冬眠に入ります。
ヒグマはツキノワグマと同じように泳ぎがとても上手ですが、大人にになると体重が重くなるので木登りはほとんどしなくなるようです。

山の中でクマと偶然遭遇したときのために、対処法(遭遇しないための対策)を書いてみました!
1. もしもクマに襲われたときのために、武器(なた等)を持って歩く
2. 音の出る鈴などを携帯したり、常時声を出しながら歩く
3. 周囲を充分に注意しながら、ゆっくりと歩く
4. もし熊に出会ってしまったら(20m~30m以上距離がある場合)、熊の様子を窺いなが静かに離れる
5. 距離が10数m以内しかない場合は、その場に立ち止まって話しかけながら徐々に熊から離れる
6. すぐ近くに登れる木があれば高いところまで登り、襲ってきたら必死になって鉈(なた)で熊の身体をたたく



ズーラシアのお役立ち情報のページです!
ズーラシアの総合案内(住所・営業・交通アクセス・バス停・駐車場.駐輪場等)
ズーラシアの施設(レストラン&カフェ・お土産売り場・広場・休憩所など)
ズーラシア周辺のアクセスが便利なホテル&おすすめのホテル
ズーラシアの割引券・チケット・クーポンの購入方法・お得なチケットつきホテル
ズーラシア周辺の日帰り温泉&スーパー銭湯
ズーラシア周辺のグルメ情報
ズーラシアの便利情報&周辺便利情報
ズーラシアのイベント(ナイトズーラシア・ズーラシアンブラス・他)


ズーラシア入園券付プランのホテル


*当ブログの記事に記載してある営業時間・料金・割引等は、随時変更される可能性がありますので、念のため関連の公式サイトで最新の情報の確認をお願いします。

関連記事

tag : ツキノワグマ ヒグマ

2012-11-08 13:13 : ニホンツキノワグマ(イヌ・ネコ・クマの仲間) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

ブログ内検索

広告

カテゴリー

広告

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ズーラシアの割引券&クーポン・チケット(入園引換券)購入方法 Sep 28, 2017
シマウマの親子 Feb 26, 2017
ホンドキツネ Dec 10, 2016
リカオン Nov 02, 2016
オットセイたち Nov 01, 2016

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR