マレーバク親子の楽しそうな会話

baku-oyako01.jpg
マレーバクの親子


よこはま動物園ズーラシアで飼育されているマレーバクはズーラシア園内の一角(通常は非公開)にある「横浜市繁殖センター」と、アジアの熱帯林ゾーン内の展示場で暮らしています。

マレーバクは絶滅が心配されていますが、平成17年9月19日に父親カイムと母親ミミとの間に生まれた赤ちゃん(はな・雌)も、今ではすっかり大きくなってしまいました。

今でも時々母親ミミの寄り添って歩いている姿や甘えている姿を見ることができます。

赤ちゃん当時の面影が、足の付近に白い星のような小さな点で残っているので、見分けることができます。



ズーラシアのお役立ち情報ページ!
ズーラシアの総合案内(住所・営業・交通アクセス・バス停・駐車場.駐輪場等)
ズーラシアの施設(レストラン&カフェ・お土産売り場・広場・休憩所など)
ズーラシア周辺のアクセスが便利なホテル&おすすめのホテル
ズーラシアの割引券・チケット・クーポンの購入方法・お得なチケットつきホテル
ズーラシア周辺の日帰り温泉&スーパー銭湯
ズーラシア周辺のグルメ情報
ズーラシアの便利情報&周辺便利情報
ズーラシアのイベント(ナイトズーラシア・ズーラシアンブラス・他)


ズーラシア園内の地図許可を得てズーラシア公式HPから転載)

人気ブログランキングへ
少しはお役に立ちましたか? 良かったらクリックお願いします ↑

関連記事

tag : マレーバク

2007-01-14 09:28 : マレーバク(奇蹄目 バク科 ) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ウリちゃんの模様が消えても
まだ子どもなんですね 
仲良しマレーバク うらやましいです

明日 円山からメガネグマのキリシマくんが 
そちらに帰郷します お世話になりました
これからよろしくお願いします
2007-01-14 20:04 : ouma URL : 編集
ouma さん。
コメントありがとうございます。
マレーバクのはな(メス)は体が大きくなりましたが、まだ子供なので、お母さんに甘えているシーンをよく見かけます。
メガネグマのキリシマくんが、ズーラシアに帰ってくるのですね~。
楽しみです!
2007-01-14 21:02 : letasu02 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

ブログ内検索

カテゴリー

広告

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

ズーラシアの割引券&クーポン・チケット(入園引換券)購入方法 May 03, 2017
シマウマの親子 Feb 26, 2017
ホンドキツネ Dec 10, 2016
リカオン Nov 02, 2016
オットセイたち Nov 01, 2016

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR